セレモニードレスの種類

セレモニードレスにはいくつか種類があります。

ツーウェイオールのセレモニードレス

一般的なのがこの2WAYオールのセレモニードレスだと思います。ツーウェイオールは、別名ドレスオールとも呼ばれていますが、真っ白な素材に華やかなレースをあしらったデザインのものが多いです。セレモニードレスは白以外にも、ピンクや水色などの薄い色のものもあります。男の子には水色のセレモニードレスがおすすめです。

カバードレス付きのセレモニードレス

2WAYオールの上からレースのカバードレスを着るタイプのセレモニードレスです。2WAYオールにレースがあしらってあるタイプと違って全身レース素材をがばっとかぶせるのでとっても華やかになります。脱いでしまえば白い2WAYオールになるので、移動の時などは脱がせておくとしわができにくいのでよいですね。

ロングタイプのセレモニードレス

白のツーウェイオールの上に、さらに華やかなレースのドレスを着せるタイプのセレモニードレスです。長いレースがゴージャスなので、まるでウェディングドレスのように華やかな衣装です。レースのドレスを脱いでしまえばシンプルなツーウェイオールになるので、車移動などに便利です。

素材もいろいろ

セレモニードレスは一般的に通気性の良いコットンが中心で、レースの部分はポリエステルでできているものが多いです。ですが、他にも季節によって素材の違うドレスがあります。

Share on Facebook

関連ページのおすすめはこちら

  1. セレモニードレスをお得に手に入れる
  2. セレモニードレスの退院服以外の使い道
  3. 赤ちゃん退院服の選び方
Powered by WordPress | Designed by: Best SUV | Thanks to Toyota SUV, Ford SUV and Best Truck